2014年11月17日

石膏ボード

10410361_778158018937013_3432927493955588976_n.jpg
皆さんこんにちは!

現場の方は、壁に石膏ボードを貼っている途中です。
断熱材が見えないだけで、かなり部屋っぽくなりました。
そして、光が反射して明るいです!
断熱効果も上がって、前よりも暖かくなりました。

石膏ボードを貼るとき、窓の形に合わせて切ったりしなければいけません。ただ、切る時に出る粉は、目や肺に入ると良くないです。
そこで、石膏ボード用カッターという道具を使用します。
(肝心の写真撮り忘れました。。。)
丸ノコに掃除機が合体したようなものなのですが、自動で粉を吸い込んでくれる頼もしい道具です。

大工さんは様々な道具を使いこなし、淡々と作業を行っています。
この調子だと、あっという間に石膏ボード貼りも終わっちゃうんだろうなぁ。
posted by ルート企画設計 at 00:00| WELCABA TEINE

2014年11月13日

フローリング

10612763_775819212504227_3585229257105112999_n.jpg
皆さんこんにちわ!
今日は雪が降ってしまいましたね。
車の運転をする方は気を付けて下さい。

現場ではフローリングを床に貼っている最中でした。

フローリングって一枚一枚貼っていくイメージですが、
今回は既製品を使用するので、2枚目の写真のように、最初から出来上がっている物を貼っていきます。
最近のは、汚れや傷にも強く、機能が沢山付いたものがあります。

フローリングを敷く前に、ボンドを塗って敷いていきます。
その後、タッカーというホチキスの巨大版で固定して、完全に動かないようにします。

固定していった部分は養生用のボードで保護して、汚れないようにしていきます。

明日にはほとんど貼り終わっているので、どんな風になっているのか楽しみです。
posted by ルート企画設計 at 00:00| WELCABA TEINE

2014年11月10日

カーテンボックス

10806384_773783546041127_2334995519915466570_n.jpg
皆さんこんにちわ!
日に日に寒くなってきますね。
寒がりなので職場にこたつが欲しいです。

現場は、窓部分にカーテンボックスを取り付けていました。
写真の窓上部の黒っぽい部分がそうなのですが、天井埋め込み式のタイプのため、ちょこっとしか見えません。
埋め込むことにより、カーテン上部からの光を遮断してくれます。
高級感があり、お部屋のアクセントにもなり、埃が溜まらないのも魅力的です。

他にも、壁付けカーテンボックスの場合は、上部に小物やミニ植物なんか置く事も出来るので、お部屋がお洒落になって良いですよね♪

カーテンボックスを付けるか悩んでいる人は、後付けタイプも売っているので、最初は無しで考えてもいいかもしれません。

上記以外にもウッドレール(棒状の木に輪っかの金具でカーテンを付けるタイプ)もあるので、お部屋の雰囲気に合わせて、どのタイプにするか選んでいかなくてはなりません。

結構悩みますね。
posted by ルート企画設計 at 00:00| WELCABA TEINE